2018年03月18日

【6年生】卒団イベント

IMG_1684.JPGIMG_1720.JPGIMG_1772.JPGIMG_7700.JPG
2018年3月17日

現6年生の卒団イベントが執り行われました。
とうとう、この日が来てしまったという感じです。

昼間は卒団サッカー&セレモニー。
サッカーは、「6年生vs家族&学年コーチ」、「6年生vsギャルソンコーチ」、「6年生vs 5年生」の3本立てのマッチメイク。6年生選手は最後のユニフォーム姿で今までお世話になったギャルソンに感謝の気持ちをこめて、卒団に相応しい全力で真剣なプレーを見せてくれました。

サッカーの後は、5年生から6年生へのフラワーセレモニー。この1年間6年生と密になって一緒に活動してくれた5年生からの花束贈呈には感慨深いものがありました。
そして6年生コーチからの挨拶では、卒団生が門出を迎えるにあたって、各コーチから思い思いに愛情たっぷりのメッセージを添えていただきました。

夜の卒団パーティでは、卒団証書授与と共に某Iコーチによる最後のいじり!?のインタービューを決行。そのハードルを勇敢に乗り越えた全選手たちは、無事に記念品を受け取ることができました。そして、選手の父兄による1年越しの力作である卒団記念ビデオを鑑賞しながら、思い出深い1日を終えることができました。

6年生のテーマであった「感謝の気持ちを忘れずに何ごとも全力で頑張る」は、選手たち自身が考えてくれたものであり、それを決めた時は選手たちのことを大変頼もしく感じました。
その後の6年生での活動において、試合でなかなか勝てずに落ち込んでいる時に、サッカーができる「感謝」の気持ちを改めて思い出してもらい、再び顔を上げて頑張ることができた時がありました。
卒団後も「感謝」の気持ちを忘れることなく、多くのことに勇気を持ってチャレンジできる卒団生であって欲しいです。

ギャルソンで過ごした時間を宝物にして、次のステップへ進んでください。
卒団おめでとうございます! 中学生になっても元気に活躍できる皆さんであることを願い、そして応援しています!!

最後に、当学年の活動をご支援いただきましたチーム内外全ての皆様に対しまして、この場をお借りしまして心より感謝申し上げます。ご支援いただきましたどなたか一人が欠けても、この度のような幸せいっぱいの卒団にはたどり着くことができなかったと思います。
皆様におかれましてもこれからのご多幸を願いながら、ご挨拶の言葉とさせていただきます。

ありがとうございました!!

6年生コーチ

posted by FCギャルソン at 23:23| イベント